Loading...

ナレッジセンター


GroupShield for Lotus Domino / McAfee Security for Lotus Domino 製品インストール時に起動するサービス及びプロセスの一覧
技術的な記事 ID:  KB80615
最終更新:  2014/02/13

概要

GroupShield for Lotus Domino / McAfee Security for Lotus Domino 製品をインストールすると、下記のサービス及びプロセスが起動します。障害発生時は、まずこれらのサービス・プロセスが正常に起動しているかどうかを確認してください。

各製品のサービス・プロセス一覧

GroupShield for Lotus Domino 7.0

  • McAfee GroupShield for Lotus Domino v7 サービス
  • McAfee Framework Service サービス
  • McAfeeAddInMgr.exe
  • MailboxScanner.exe
  • DatabaseScanner.exe
  • SAFeService.exe
  • RPCServ.exe × 2
  • Postmaster.exe
  • Postgres.exe (複数プロセス)

McAfee Security for Lotus Domino 7.5

  • McAfee Security for Lotus Domino サービス
  • McAfee Framework Service サービス
  • McAfeeAddInMgr.exe (64 bit の場合 : McAfeeAddInMgrX64.exe)
  • MailboxScanner.exe (64 bit の場合 : MailboxScannerX64.exe)
  • DatabaseScanner.exe (64 bit の場合 : DatabaseScannerX64.exe)
  • SAFeService.exe
  • RPCServe.exe × 2
  • Postmaster.exe (Patch 1 適用後、起動されなくなります)
  • Postgres.exe (複数プロセス)

以前のドキュメント ID

GD11032301

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

影響を受ける製品


Security for Lotus Domino 7.5

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.