Loading...

ナレッジセンター


GePO4.6 でGSE7.0.x の拡張をインストールする場合の注意事項
技術的な記事 ID:  KB80625
最終更新:  2014/02/13

概要

問題の詳細

ePO4.6に、GroupShield for Exchange のレポート拡張をインストールすると、以下のエラーが表示される場合があります。

Error creating bean with name "GSE7REPORTS.type.registration". Invocation of init method failed; nested exception is java.lang.IllegalStateException:Registered Type computer already exist.

解決策

GroupShield for Exchange 7.0.1 Patch1に含まれる、拡張をインストールします。
※ 7.0.1 と 7.0.2 のバージョンは同じ拡張で管理することができます。

GroupShield 7.0.1 Patch 1 は、弊社の企業ユーザー様向けダウンロードページよりダウンロード可能です。
※ 承認番号とSKU番号が必要です。

GSE 7.0.1 の場合:

  1. GSE701Patch1.zip を任意の場所に解凍します。
  2. 解凍されたファイルより、以下の2つのファイルを指定して、ePO4.6にチェックインします。
    • 製品拡張: GROUPSHD7000_0411.ZIP
    • レポート拡張: GSE7REPORTS.ZI

GSE 7.0.2 の場合:

  1. GSE701Patch1.zip を任意の場所に解凍します。
  2. 解凍されたファイルより、以下の2つのファイルを指定して、ePO4.6にチェックインします。
    • 製品拡張: GROUPSHD7000_0411.ZIP
    • レポート拡張: GSE7REPORTS.ZIP
  3. 2つの拡張ファイルをePO4.6にインストールした後、Hotfix 648829 をGSE7.0.2 がインストールされたExchange Server にインストールします。

GSE702HF648829.zip ファイルは、弊社の企業ユーザー様向けダウンロードページよりダウンロード可能です。
※ 承認番号とSKU番号が必要です。

以前のドキュメント ID

GE11071302

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.