Loading...

ナレッジセンター


予期せぬシャットダウン発生時の正常動作確認方法及び再インストール方法
技術的な記事 ID:  KB80632
最終更新:  2014/02/13

概要

概要

予期せずPCが強制シャットダウンした場合の対処を記載いたします。

  1. OS再起動後、下記サービス、プロセスが開始されていることをご確認ください。
    Host Intrusion Prevention 7.0のサービス名(プロセス名)
    • McAfee Host Intrusion Prevention Service(FireSvc.exe)
    • McAfee HIPSCore Service(HIPSvc.exe)
    • McAfee Validation Trust Protection Service(mfevtps.exe)
    Host Intrusion Prevention 8.0のサービス(プロセス名)
    • McAfee Host Intrusion Prevention Service (FireSvc.exe)
    • McAfee Firewall Core Service (mfefire.exe)
    • McAfee Validation Trust Protection Service (mfevtps.exe)
  2. ePolicy Orchestratorサーバとの疎通を下記いずれかの方法でご確認ください。
    • タスクトレイのMアイコン右クリック、ステータスモニタを開きプロパティの収集と送信ボタン押下しエラーが発生しないこと
    • コマンドプロンプトより<エージェントインストールフォルダ>\cmdagent.exe /sを実行しステータスモニタを開きプロパティの収集と送信ボタン押下しエラーが発生しないこと
問題発生時のHost Intrusion Preventionクライアントのアンインストール方法

Host Intrusion Prevention7.0/8.0共通

  1. タスクトレイのHIPSアイコンを右クリックし、設定を選択します。
  2. タスクメニューより、ユーザ インターフェースのロック解除を選択します。
  3. [管理者パスワード]チェックボックスを有効にして、管理者パスワードを入力します。 (デフォルトのパスワードは、「abcde12345」です)
  4. [IPSポリシー]タブにて、IPSを無効にしHIPコンソールを閉じます。
  5. コントロールパネル-プログラムの追加と削除より、Host Intrusion Preventionを削除します。
  6. OS再起動します。
Host Intrusion Preventionクライアントインストール方法

以下のいずれかの方法でインストールが可能です。

  • ePolicy Orchestratorサーバからの製品配備タスクを配布しインストール
  • クライアント端末にてMcAfeeHip_ClientSetup.exeを実行しインストール

以前のドキュメント ID

HI11032201

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.