Loading...

ナレッジセンター


サポートされているファイルシステムの一覧
技術的な記事 ID:  KB80654
最終更新:  2014/02/13

概要

VirusScan Enterprise for Linux (旧名: LinuxShield) バージョン1.5.1では次のファイルシステムがサポートされています

ext3
ReiserFS
ext2( RHEL5 / SLES10 SP2より前のバージョン )
NSS( SLES9 & SLES10 )、OES
FAT( 16 & 32 )
JFS
XFS
GFS
GFS2
OCFS
tmpfs
ISO9660( RHEL5 / SLES10 SP2 より前のバージョン )
NTFS

また、次のネットワークファイルシステムがサポートされています。

NFS
CIFS
SMBFS

注:サポートしていないファイルシステムでVirusScan Enterprise for Linuxを使用する場合はOn-Access Scanを無効にしてください。サポートしていないファイルシステムでOn-Access Scan が有効になっているとサーバのパフォーマンスの低下や応答停止が発生する場合があります。

<On-Access Settings 設定画面>
管理画面のConfigureのOn-Access Settingsを開いて、"Enable On-Access scanning"のチェックを外して、[Apply]を実行してください。[Apply]後にはサーバを再起動する必要があります。

※コンソールからOn-Access Scanを無効にする場合には下記を実行してから、サーバを再起動して下さい。

 # /opt/NAI/LinuxShield/bin/nails on-access –d

以前のドキュメント ID

LS09061201

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.