Loading...

ナレッジセンター


「コピー中にエラーが発生しました。ファイルがロックされているか、パッケージから欠落しています。」のエラーが発生してDAT のアップデートに失敗します。
技術的な記事 ID:  KB80657
最終更新:  2014/02/13
評価:


概要

環境:
 

McAfee Agent 4.x

問題1:

Agent ログに以下のエラーが出力されてDAT のアップデートに失敗します。

2012-11-26 09:48:44 I #5360 ScrptMgr DAT のアップデートについて事前に通知しています。
2012-11-26 09:48:44 I #5360 ScrptMgr ファイル エンジン DAT をバックアップしています
2012-11-26 09:48:44 I #5360 ScrptExe Line 1683:  CopyFilesByMask bRet = C:\Program Files\Common Files\McAfee\Engine, C:\Program Files\Common Files\McAfee\Engine\OldEngine, avvscan.dat
2012-11-26 09:49:13 I #5360 ScrptMgr のコピー中にエラーが発生しました。ファイルがロックされているか、パッケージから欠落しています。
2012-11-26 09:49:13 I #5360 ScrptExe Line 1683:  CopyFilesByMask bRet = C:\Program Files\Common Files\McAfee\Engine\OldEngine, C:\Program Files\Common Files\McAfee\Engine, avvscan.dat

上記のエラー発生時に C:\Program Files\Common Files\McAfee\Engine フォルダ(64bit OS の場合はC:\Program Files (x86)\Common Files\McAfee\Engine )から以下の3つのDAT ファイルのうち1つ以上が消えています。

  • avvnames.dat
  • avvscan.dat
  • avvclean.dat
問題2:

クライアントのDAT バージョンが、 0.0000 と報告されます。
システムのアプリケーションイベントログには、次のメッセージが表示されます。

INFORMATION,13/11/2012,08:13:54,McLogEvent,None,5000,SYSTEM,MachineName,McShield サービスが開始しました。    エンジンのバージョン :0.0000    DAT バージョン :   0.0000        EXTRA.DAT 内のシグニチャ数 :なし    EXTRA.DAT が検出できる脅威名 : なし  ,None

原因:

DAT のアップデート処理が突然停止すると、DAT ファイルのバックアップ処理中にファイルの移動を完了させることができません。その結果、DAT ファイルが存在しない、または部分的にインストールされた状態になる為、その後のDAT アップデート処理に失敗します。これは、ほとんどの場合、次のようなユーザの操作により問題が発生するケースが確認されています。

  • アップデートの途中でクライアントコンピュータをシャットダウン
  • クライアントコンピュータ上のframeworkservice.exe プロセスの終了

バージョン 6881 以降で DAT 及びエンジンのインストールスクリプトは、DAT ファイルを、コピーするのではなく移動させる機能を実装しました。この変更の影響により、DAT のアップデート処理が突然停止した場合に、今回の問題が発生します。 DAT 及びエンジンのインストールスクリプトの変更の詳細については、KB75836 を参照してください。

解決策:

この問題に対処するため、 DAT 及び エンジンのインストールスクリプトが修正される予定です。修正されたDATのリリースは2013/01/15(日本時間2013/01/16)を予定しています。この変更に伴うお客様側の作業は必要ありません。修正されたDAT がリリースされるまで、評価版のDATパッケージを以下URLにて提供いたします。以下に記載する手順にてスクリプトが修正されたDATのテストを行うことができます。

[URL]

http://downloadcenter.mcafee.com/products/mcafee-avert/dats

評価版のDATパッケージは「 avvepoeval<DATversion>dat.zip 」という名称で提供されます。
例: avvepoeval6800dat.zip.

評価版DATはすべてのシステムにではなく、一部のテスト用の端末へ適用いただくことを推奨しております。

[評価版DAT適用例]

  1. 評価ブランチに製品がチェックインされていないテスト用のePO を用意します。
  2. ePO4.x のコンソールへログインします。
  3. avvepoeval<DATversion>dat.zipをマスタリポジトリの評価ブランチへチェックインします。
  4. McAfee Agent のポリシーにてクライアントがアクセスするリポジトリを評価ブランチに指定してから クライアントでDATアップデートを実行します。

ePO で評価ブランチを利用する方法については、PD22628 を参照ください。(英文)

回避策:

この問題を回避するには、 Super DAT (SDAT) によるアップデートを実行してください。 SDAT を実行しDATをアップデートすることで、その後のスケジュールされたアップデート及び手動でのアップデートは成功します。しかし、 SDAT の実行後、更新プロセスが突然終了し問題が再発した場合は、修正されたインストールスクリプトが提供されるまで、再度 SDAT の実行が必要となります。 SDAT を使用したアップデート方法については、こちら を参照ください。

関連情報:

KB75836 : DAT 検出スクリプトおよびインストールスクリプト変更について

KB76825 : Error occurred while copying . File is locked or missing from the package. (issue: DAT update fails and DATs are reported as "0.0000")

KB76740 : Error occurred while copying . File is locked or missing from the package. (issue: DAT update fails)

以前のドキュメント ID

MA12120401

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.