Loading...

ナレッジセンター


リモートセッションで M アイコンがシステムトレイに表示されません
技術的な記事 ID:  KB80659
最終更新:  2014/02/13

概要

問題

ターミナルサービス経由でリモート接続している間 M アイコンが表示されない。
セッション ID = 2 でリモートデスクトップ ( 以下、RDP と略記 ) 接続を利用している間 M アイコンが表示されない。
ログオンセッションで updaterui.exe ( または udaterui.exe ) を起動すると、Agent_<ホスト名>.log に以下のようなログが出力される。

2011-01-24 19:14:43 I Fsv 1076 UsrSpCt  UpdaterUI won't be launched for Terminal Services client session (sessionID=2)

原因

システムトレイに表示される M アイコンは、コンソールセッションまたはローカルセッションでのみ表示されます。updaterui.exe および udaterui.exe プロセスは、コンソールセッションまたはローカルセッションでのみ起動し、ターミナルサーバクライアントセッションでは起動しません。
この問題は、Windows Terminal Services や RDP 固有の問題ではなく、セッション ID 2 以降で接続する場合他のリモート接続ツールについても影響を受けます。この動作は、ログインユーザ毎にアイコン表示のプロセスを起動することによるリソース消費を防ぐ効果があり、McAfee Agent 4.x で改善された動作です。

コンソールセッションでログインしているかを知る方法のひとつとして、タスクマネージャの [ユーザ] タブで [ID] カラムを確認した場合のイメージを以下に掲載しますのでご参考ください。

  • M アイコンが表示されます ( ID が 1、セッションが Console )
    Mアイコン表示
  • ID 2 でログインしている administrator のデスクトップには M アイコンが表示されません ( ID が 2 )
    Mアイコン非表示
解決策

もし、M アイコンの表示やユーザインターフェースの利用がターミナルサービスのクライアントセッション上で必要となる場合は、updaterui.exe または udaterui.exe を手動で起動してください。
Updaterui.exe または udaterui.exe は McAfee Agent のインストールフォルダ配下に存在します。

例)
C:\Program Files (x86)\McAfee\Common Framework\UdaterUI.exe
C:\Program Files\McAfee\Common Framework\UdaterUI.exe

以前のドキュメント ID

MA12051001

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.