Loading...

ナレッジセンター


MQM v6.0 のバックアップ、リストア手順
技術的な記事 ID:  KB80680
最終更新:  2014/02/13

概要

MQM v6.0 をバックアップ、リストアする手順は以下の通りです。

  • バックアップ

    - データベースのバックアップ
    ユーザガイド P.91,92 の手順でご実施下さい。

    - MQM v6.0 の設定ファイルのバックアップ
    <install folder>\Quarantine Manager\config を丸ごとバックアップして下さい。

  • リストア

    - MQM v6.0、MySQL for Quarantine Manager の再インストール
    具体的な再インストール手順は次のとおりです。
    MQM, MySQL for Quarantine Manager の順番でアンインストールします。
    次にMySQL for Quarantine Manager、MQM の順番でインストールします。

    - MQM サービス(McAfee Quarantine Managerサービス)を停止して下さい

    - MySQL データベースのリストア
    ユーザガイド P.91,92 の手順でご実施下さい。

    - MQM v6.0 の設定ファイルのリストア
    バックアップしておいた config フォルダをすべて上書きして下さい。

    - MQM サービス(McAfee Quarantine Managerサービス)を起動して下さい

以上の手順で、MQM v6.0 のバックアップ、リストアが可能です。
設定ファイルの上書き前には必ずMQMサービスを停止してください。
サービスが稼動したままでリストアを実施すると、意図せず設定ファイルが書き換えられる場合があり、お客様の意図したリストアが実施できず、動作に問題が発生する場合があります。

以前のドキュメント ID

MQ10031501

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.