Loading...

ナレッジセンター


v7.2以前のバージョンからv7.3へアップグレードする時の注意点
技術的な記事 ID:  KB80683
最終更新:  2014/02/14

概要

問題:

McAfee Web Gateway(以下MWG)のv7.2以前のバージョンから、最新のv7.3へアップグレードする場合、アップグレード過程として一旦v7.3.0.2となり、その後最新のバージョンへアップグレードされます。これは仕様上の動作です。
v7.3.0.2の間、GUIの管理画面にログインし操作することができますが、アップグレードのプロセスは継続して実行されているため、この期間中に機器の停止や再起動を行うと、アップグレードプロセスが停止され、正常にアップグレードが完了しません。

解決策:

最新のv7.3へのアップグレードが正常に完了するまでお待ちください。

<最新バージョンへアップグレードが完了したことを確認する方法>

・GUI管理画面から確認する場合

画面上部のUI Versionが最新バージョン(下記は7.3.2.3.0)になっていることをご確認ください。
上記が7.3.0.2である場合は、まだアップグレード処理は実行されておりますのでそのままお待ちください。

・コマンドラインから確認する場合

アップグレード処理中に、コンソール画面へログインすると、ログイン時に下記のメッセージが表示されます。

---------------------------------------------------------------------------------

* Major Distribution Upgrade in Process, Stage x/2.

* Appliance will reboot automatically.

---------------------------------------------------------------------------------

これはまだアップグレード処理が実行されていることを示しておりますので、そのままお待ちください。
アップグレードが正常に完了した場合、上記のメッセージは表示されなくなります。

<注意>

アップグレード途中でシステム停止等を行い、正常にアップグレード処理が完了しなかった場合、OSのリカバリが必要となりますので、作業には十分にご注意ください。また、アップグレード作業の前には事前に必ずバックアップファイルをご取得ください。

本記事作成時の最新リリースバージョン:Main Release 7.3.2.3 (16052)

以前のドキュメント ID

WG13102301

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.