Loading...

ナレッジセンター


EWS to MWG Migration Toolに関して
技術的な記事 ID:  KB80700
最終更新:  2014/02/13

概要

【対象製品】

McAfee Web Gateway v7.3
McAfee Email and Web Security v5.6

【詳細】

EWS to MWG Migration Tool (EWS to MWG Migration Assistant)はMcAfee Email and Web Security (以下:EWS) v5.6の設定ファイルから Web フィルタリング リストを抽出し、McAfee Web Gateway (以下:MWG) v7.3へのインポート用にそれらを XML 形式に変換する為のツールです。
本ツールでは、EWS v5.6で設定したWebフィルタリングリストをMWG v7.3にインポートすることが出来ます。

本ツールの入手、および使用方法、詳細に関するドキュメントは以下より入手してください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

ツール: EWS to MWG Migration Assistant (BETA)
ドキュメント: McAfee EWS 5.6.0 to Web Gateway 7.3.0 Migration Tool Guide

なお、本ツールでの Web フィルタリング リストの移行は、移行プロセスの一段階です。

このプロセスの詳細については、上記より入手できる、「McAfee EWS 5.6.0 to Web Gateway 7.x.x Migration Guide」を参照してください。

以前のドキュメント ID

WG12121301

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.