Loading...

ナレッジセンター


VIAヘッダに関する設定
技術的な記事 ID:  KB80702
最終更新:  2014/02/13

概要

通常Proxyサーバはリクエストを処理するたびに、VIAヘッダをヘッダ情報へ追加します。
McAfee Web Gateway (以下MWG) v7.2以降では以下のような設定をVIAヘッダに対して行うことができます。

 

  • 下位のProxyが追加したVIAヘッダをMWGで削除する設定
  • MWG自身が要求の転送時にVIAヘッダを追加しないようにする設定

※MWG v7.2より前のバージョンでVIAヘッダを削除する方法は KB80769 McAfee Web Gateway(MWG)v7.0.x、v7.1.xでVIAヘッダを追加しない設定にする方法 をご参照ください。

<下位のProxyが追加したVIAヘッダをMWGで削除する設定>
  1. [Policy]-[Rule Sets] の[Add]ボタンを押し、[Rule Set from Library]を選択します。
  2. ルールセットライブラリから、[RemoveVia Header]のルールセットを選択し、[OK]ボタンを押します。
    ※ルールセットのインポート手順は、KB80745:McAfee Web Gateway 7.x ルールセットのエクスポート、インポート手順について の[Ⅱ ルールのインポート手順]をご参照ください。
  3. 追加された[Remove Via Header]のルールセットを選択します。上下の矢印ボタンを押し、任意の位置に移動し、[SaveChanges]ボタンで設定を反映させます。
<MWG自身が要求の転送時にVIAヘッダを追加しないようにする設定>

設定方法は以下の手順1または手順2を選択してください。

手順1:Configuration から設定する方法(MWGは常にVIAヘッダを追加しなくなります)
手順2:Policyから設定する方法(特定の条件の場合のみVIAヘッダを追加しないように設定できます)

手順1:Configuration から設定する方法

  1. [Configuration]-[Appliances]-[Proxies(HTTP(S),FTP,ICAP and IM)]-[HTTP Proxy] を開きます。
  2. [Add Via HTTP header]のチェックを外し、無効にします。
    ※デフォルトではこの設定は有効になっています。

手順2:Policyから設定する方法

  1. [Policy]-[Settings]-[Engines]-[Proxy Control]へ移動します。
  2. [Proxy Control]を右クリックし、[Add]ボタンを押しMWGがVIAヘッダを追加しないようにするためのイベントを設定します。
  3. [Name:]に任意の名前を入力します。
  4. MWGがVIAヘッダを追加しないよう設定するために、[Change adding a Via header to HTTP headers]にチェックを入れます。[Add Via Header]が[No]になっていることを確認し、[OK]ボタンを押します。
  5. MWGがVIAヘッダを追加しないようにするためのイベントをルールに割り当てるためにルールセットを作成します。[Policy]-[Rule Sets] の[Add]ボタンを押し、[Rule Set]を選択します。
  6. [Name:]に任意の名前を入力し、[OK]ボタンを押します。
    ※条件を設定する場合は「Apply this rule set:」を「Always」から「If thefollowing criteria is matched」へ変更し、適宜設定します。
  7. [Add Rule]ボタンを押し、ルールを作成します。
  8. [1.Name]に任意の名前、[2.Rule Criteria]に任意の条件、[3.Action]に[Continue]を設定します。
  9. [4.Events]で[Add]ボタンを押し、[Event]を選択します。
  10. [Event]で[Enable Proxy Control]を選択し、[Settings]で4.で作成した設定を選択し、[OK]ボタンを押します。
  11. [5.Summary]で入力した設定を確認し、問題が無ければ[Finish]ボタンを押します。
  12. 上下の矢印ボタンを押し、任意の位置に移動し、[Save Changes]ボタンで設定を反映させます。

本記事作成時の最新リリースバージョン:Main Release 7.2.0.4(14188)

以前のドキュメント ID

WG12113002

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.