Loading...

ナレッジセンター


過去の設定をロールバックするツールについて(cfgrollback.sh)
技術的な記事 ID:  KB80706
最終更新:  2014/02/13

概要

問題の詳細
 

User Interfaceの無効化や、アクセス制限の設定ミスなど、GUI管理画面から誤って設定を変更してしまった場合、その後、GUI管理画面にアクセスができなくなることがあります。これは上述の設定ミスが原因ですが、以下の手順で、機器に保存されている過去の設定をロールバックすることができます。

解決策
  1. コンソールへアクセスし、以下のコマンドを実行すると、設定変更をする1ステップ前の状態へロールバックされます。

    # /opt/mwg/bin/cfgrollback.sh

    また、2ステップより前の設定にロールバックをしたい場合は、cfgrollback.sh [NUMBER] として、以下 のように引数に数字を与えて実行します。

    (例)4ステップ前の設定にロールバックする場合

    # /opt/mwg/bin/cfgrollback.sh 4

    ※/opt/mwg/storage/default配下に設定ファイルが存在しない場合は、ロールバックできません。

     
  2. 下記のような結果が返れば、設定は正常にロールバックされています。

# /opt/mwg/bin/cfgrollback.sh
successfully sent force request "file:in=ACTIVE;options:rollbackby=1" to running Coordinator process.
Job queued with id: 3154
Job progress: .....
Job finished.
Coordinator responded:
OK - enforced and applied folder '/opt/mwg/storage/default/2012-08-29_11-56-59-718_+0900' as folder '/opt/mwg/storage/default/2012-09-21_12-40-52-099_+0900'.

例えば、以前の設定に戻したいが、変更した項目が分からない場合にも利用できると思いますので、ご活用ください。

※本ツールはMcAfee Web Gateway v7.2以降から使用できます。
※特定の設定ファイルを復元する場合には、<KB80710 設定ファイルのバックアップとリストア手順>をご参照下さい。

本記事作成時の最新リリースバージョン:Main Release 7.2.0.2.0(13603)

以前のドキュメント ID

WG12092602

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.