Loading...

ナレッジセンター


McAfee Web Gateway 7.x ルールセットのエクスポート、インポート手順について
技術的な記事 ID:  KB80745
最終更新:  2014/02/14

概要

問題の詳細
 

McAfee Web Gateway(MWG)バージョン7.xでは作成したルールセットをエクスポート、インポートすることができます。
エクスポートはファイルとして出力して他のアプライアンスのライブラリにインポートする、または、そのアプライアンスのライブラリにエクスポートして、いつでも必要なときに呼び出すことができます。
エクスポートはルールセット単位で行われます。ルールセットの配下にあるルールがすべてエクスポートされます。

解決策

Ⅰ ルールセットのエクスポート手順

  1. エクスポートしたいルールセットを右クリックし「Export」を選択します。
  2. エクスポートするルールセットの名前と概要を記入することができます。
    エクスポート先を「このアプライアンスのRule set library」にするか「file」として出力するかを選択しOKをクリックします。
  3. 2で「Rule set library」を選択した場合は下記のダイアログが表示されたらエクスポート完了です。


    エクスポートしたルールセットはライブラリのcustomの下に追加されます。
  4. 2で「file」を選択した場合はファイルの保存先を選択してエクスポートします。ファイルはxml形式で出力されます。

Ⅱ ルールのインポート手順

  1. ルールセットの上にある「Add」ボタンをクリックしメニューから「Rule set from library」をクリックします。
  2. インポートしたルールセットはcustomの下にあります。インポートしたいルールセットを選択します。

    設定項目に重複がある場合、Import conhulicts に重複している設定項目が表示されます。
    「Auto-Solve Conflicts」をクリックして「現在の設定を流用する」か「現在の設定をコピーして使う」かを選択すると、 自動的に重複を修正します。
  3. 重複が修正されていることを確認してOKをクリックします。
  4. インポートしたルールセットが追加されます。
  5. ファイルからインポートする場合はAddfrom Rule set libraryダイアログで「Import from file」ボタンを押します。
  6. インポートするファイルを選択します。
  7. インポートが行われ、ルールセットライブラリの最下段に追加されます。2~4の手順でルールセットを追加します。

    この時点ではまだこのルールは有効ではありません。右上のSave Changesをクリックして初めて、ルールが有効になります。

※ 旧バージョンに新バージョンのルールをインポートすることはサポートしておりません。エクスポートしたバージョンと同一バージョンかそれ以降のバージョンでインポートしてください。

ルールセットの作成手順はこちら(問題番号KB80746: McAfee Web Gateway 7.xのルールセット作成手順)です。

本記事作成時の最新リリースバージョン:Main Release 7.1.0.6.0(12651) / Controlled Release 7.1.6.0(12742)

以前のドキュメント ID

WG12032602

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.