Loading...

ナレッジセンター


許可送信者リスト に追加している電子メール送信者からのメールが拒否される。
技術的な記事 ID:  KB80783
最終更新:  2014/05/23

概要

問題:
 

McAfee SaaS Email Protection には特定の電子メール送信者からのメールを許可するための許可送信者リストがあります。リストにはドメイン、電子メールアドレスまたはIPアドレスを追加することができますが、リストに含まれる送信者からの電子メールがブロックされることがあります。

原因:

許可送信者リストは以下の理由でのブロックには適用されません。

  • IPレピュテーションによるブロック(メッセージ監査では554 Denied [IPR]と表示されます)
    ※IPレピュテーションは一時的に正常な電子メールよりも多くのスパムメールを配信したことが記録された送信者のIPアドレス/ドメインをブロックする機能です。
  • Global BlackList(メッセージ監査では551 Global Blacklist errorと表示されます)
    ※Global BlackListはマルウェアの配布やスパムの送信など不審な挙動が確認された送信者のIPアドレス/ドメインをブロックする機能です。
解決策:

送信元の動作に問題がないことが確認できているにもかかわらず、上記の理由でブロックされる場合には、詳細な状況と、ブロックを確認された日時、送信者電子メールアドレス、受信者電子メールアドレス、ご利用のドメイン名を添えて、テクニカルサポートへお問い合わせください。

テクニカルサポートにて詳細を調査いたします。ただし、上記のブロックについては送信者側の振る舞いを基に自動的に分類されておりますので、調査の結果、送信者側にブロックされる理由がある場合は、回避できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

以前のドキュメント ID

MX13110701

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

影響を受ける製品


SaaS Email Protection 1

Beta Translate with

Select a desired language below to translate this page.