Loading...

ナレッジセンター


Message contains a high risk zip attachment の修正手順
技術的な記事 ID:  KB80813
最終更新:  2014/02/13

概要

詳細
 

McAfee SaaS Email/Web Protectionでは、大きなファイル、深いフォルダ階層、何重にも圧縮されたファイルが含まれたZIP形式のファイルを、スキャンエンジンに負担をかけメッセージ送信の遅延を起こす可能性があるHigh Risk Zip Attachments と定義しており、検出時のアクションを以下の手順で指定することが可能です。

解決策
  1. [Email Protection] - [Policies] タブに移動します。
  2. ご利用中の Inbound ポリシーまたはOutboundポリシーをダブルクリックします。
    ※Inbound ポリシー はメール受信時に適用されるポリシーです。 Outbound ポリシーはメール送信時に適用されるポリシーです。

  3. [Attachments] - [Additional Policies] タブを選択します。
  4. [Message contains a high risk zip attachment] のプルダウンを選択し、検出時のアクションを指定します。
    • Deny: 転送を拒否します。
      ※併せて、“551 Message contains ZIP file that is too deep” というバウンスメールが返信されます。
    • Quarantine: メッセージを隔離します。
    • Allow: 転送を許可します。
  5. [Save] を選択し、ポリシーを保存します。

  6. ポリシーの反映のために15分程お待ちください。
関係Q&A

High Risk Zip Attachments について
“551 Message contains ZIP file that is too deep” エラーが表示される。

以前のドキュメント ID

MX12020103

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

影響を受ける製品


SaaS Email Protection 1

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.