Loading...

ナレッジセンター


アップデートポリシーとその動作について
技術的な記事 ID:  KB80844
最終更新:  2014/02/13

概要

概要

「更新ファイルの確認頻度」として、アップデート動作タイミングを「○ 時間毎」又は「期間 (○時 ~ ○ 時)」として設定することができます。それぞれのポリシー設定を行った場合に、実際にどのようなアップデート動作となるかご案内いたします。詳細はバーチャルサポートセミナーにて、音声と画像による紹介を行っております。

詳細
● 更新ファイルの確認頻度を [○ 時間] として設定している場合

基本動作

まず、端末の定義ファイル (DAT) が 3 日以内に更新されているか、又は 4 日以上更新されていないかを確認してください。定義ファイルの更新状況により、アップデート動作は下記のようになります。

3 日以内に DAT が更新されている場合:
各アップデートタイミング時に、端末が「アイドル状態」であった場合にアップデートが動作します。
4 日以上 DAT が更新されていない場合:
「アイドル状態」であるか否かに関わらず、アップデートタイミング時にアップデートが動作します。
※ アイドル状態とは:
キーボードやマウス等の操作が全く無い状態が、直近で 10 分以上継続されていた状態を意味します。
※アップデートタイミングとは:
端末起動後 15 分後に初回アップデートが動作します。初回アップデートに正常完了した後は、ポリシーで設定された間隔毎にアップデートが動作します。
ただし上記アップデートタイミングは、端末のアイドル状況などにより変化する場合があります。

具体例 1:

[更新ファイルの確認頻度] が [12 時間] として設定されており、3 日以内に DAT が更新されている端末の場合、下記のアップデート動作となります。

端末起動後 15 分後にアップデートが動作します。アップデート動作が正常完了した後は、[12 時間] 毎にアップデートが動作します。ただし、各アップデートタイミングにおいて端末がアイドル状態でなかった場合、アップデートは動作しません。その場合、その後 20 分毎にアイドル状態の確認が行われ、アイドル状態であった場合にアップデートが動作します。

20 分毎のアイドル状態確認タイミングにおいて、端末がアイドル状態であると判断され、アップデートが動作し正常完了すると、その後は [12 時間] 毎にアップデートが動作します。(ただし、各アップデートタイミングにおいて端末がアイドル状態でなかった場合、アップデートは動作しません。)

具体例 2:

更新ファイルの確認頻度 を [12 時間] として設定しており、4 日以上 DAT が更新されていない端末の場合、下記のアップデート動作となります。

端末起動後 15 分後に、端末がアイドル状態であるか否かにかかわらずアップデートが動作します。アップデート動作が正常完了した後は、その後 [12 時間] 毎にアップデートが動作します。

ただし、[12 時間] 毎のアップデート動作タイミングにおいて、すでに新しい DAT が適用されている場合、アイドル状態であった場合にのみアップデートが動作します。アイドル状態でなかった場合はアップデートが動作しません。アイドル状態でなかったためにアップデートが動作しなかった場合、その後、20 分毎にアイドル状態の確認が行われ、アイドル状態であった場合にアップデートが動作します。

[12 時間] 毎にアップデートが動作するタイミングにおいても 4 日以上 DAT が更新されていないと判断された場合は、アイドル状態であるか否かに関わらずアップデートが動作します。

具体例 1 と 具体例 2 のイメージ:

上記、具体例 1、具体例 2 の動作イメージは下記のようになります。

● 更新ファイルの確認頻度を [期間] - [○時 ~ ○ 時] と設定している場合

基本動作

まず、端末の定義ファイル (DAT) が 3 日以内に更新されているか、又は 4 日以上更新されていないかを確認してください。定義ファイルの更新状況により、アップデート動作は下記のようになります。

3 日以内に DAT が更新されている端末を、期間外に起動した場合:
ポリシーで設定された期間内: 3 ~ 4 回アップデートが動作します。(初回アップデートは、期間開始から 15 分以内)
期間外: アップデートは動作しません。
4 日以上 DAT が更新されていない端末を、期間外に起動した場合:
ポリシーで設定された期間内:  3 ~ 4 回アップデートが動作します。(初回アップデートは、期間開始から 15 分以内)
期間外: 端末起動後 15 分後に初回アップデートが動作します。アップデート動作が正常完了した後は、「最新でない状態のクライアントが更新を確認する間隔」毎にアップデートが動作します。
※ 最新でない状態のクライアントが更新を確認する間隔とは:
[最新でない状態のクライアントが更新を確認する間隔] は 4 日以上前の DAT が更新されていない端末において、[期間] として設定された時間帯の外で動作します。そのため、3 日以内に DAT が更新されている端末においては、[最新でない状態のクライアントが更新を確認する間隔] はアップデートタイミングに影響しません。

具体例 1:

更新ファイルの確認頻度を [期間] - [12 時 ~ 13 時]、[最新でない状態のクライアントが更新を確認する間隔]- [2 時間]として設定し、かつ 3 日以内の DAT が適用されている端末を 9 時に起動した場合、下記のアップデート動作となります。

[12 時 ~ 13 時] 外の時間帯: アップデートは動作しません。
[12 時 ~ 13 時]: 3 ~ 4 回、ランダムな間隔でアップデートが動作します。(初回アップデートは 12:00 ~ 12:15 の間に動作します。)

具体例 2:

更新ファイルの確認頻度を [期間] - [12 時 ~ 13 時]、[最新でない状態のクライアントが更新を確認する間隔]- [2 時間] として設定し、かつ 4 日以上前の DAT が適用されている端末を 9 時に起動した場合、下記のアップデート動作となります。

[12 時 ~ 13 時] 外の時間帯: 端末起動後 15 分後 (9:15) に初回アップデートが動作します。このアップデートでも新しい DAT が適用されなかった場合、以降は 2 時間間隔で 新しい DAT が適用されるまでアップデートが動作します。
[12 時 ~ 13 時]: 3 ~ 4 回、ランダムな間隔でアップデートが動作します。(初回アップデートは 12:00 ~ 12:15 の間に動作します。)

具体例 1 と 具体例 2 のイメージ:

上記、具体例 1、具体例 2 の動作イメージは下記のようになります。

以前のドキュメント ID

TP512122702

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.