Loading...

ナレッジセンター


Extra.datの適用方法
技術的な記事 ID:  KB80904
最終更新:  2014/02/13

概要

Extra.dat の適用は、以下いずれかの手順を実施ください。

通常モードで Extra.dat を適用する手順:
  1. 管理者権限で端末にログインしてください。
  2. [Windows] キーと [R] キーを同時に押し、 [ファイル名を指定して実行] 画面を開きます。
  3. services.msc と入力し、OK をクリックしてください。
  4. [サービス] 画面にて、McAfee McShield を右クリックし、 [停止] を選択してください。
  5. Extra.dat ファイルを以下のディレクトリにコピーしてください。
    <インストールドライブ>:\Program Files\McAfee\Managed VirusScan\Shared
  6. 手順 2 ~ 手順 3 を実行し、 [サービス] 画面を開きます。
  7. McAfee McShield を右クリックし、 [開始] を選択してください。Extra.dat が有効になります。

※ 上記手順で適用した Extra.dat は、Rumor 機能でのアップデートは行われません。
  端末ごとに上記手順を実施いただく必要があります。

セーフモードで Extra.dat を適用する手順:
  1. 起動、又は再起動時に [F8] キーを押し、セーフモードで端末を起動してください。
  2. Extra.dat ファイルを以下のディレクトリにコピーしてください。
    <インストールドライブ>:\Program Files\McAfee\Managed VirusScan\Shared
  3. 端末を再起動し、通常モードで起動してください。Extra.dat が有効になります。

※ 上記手順で適用した Extra.dat は、Rumor 機能でのアップデートは行われません。
  端末ごとに上記手順を実施いただく必要があります。

以前のドキュメント ID

TP510010809

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.