Loading...

ナレッジセンター


「プログラムの追加と削除」機能でのVSEのアンインストール/変更を防止する方法
技術的な記事 ID:  KB80926
最終更新:  2014/02/13

概要

環境:

McAfee VirusScan Enterprise 8.8, 8.7i

概要:

この記事では、Windows の「プログラムの追加と削除」機能でのVirusScan Enterprise (VSE)のアンインストールを防止する方法について説明します。

注意: 本手順は、レジストリの編集や修正を含みます。

  • 下記はシステム管理者向けの情報です。レジストリの編集は元に戻せず、誤って設定するとシステムの誤動作の原因となります。
  • レジストリのバックアップおよび復旧手順を理解の上で作業を進めるよう強く推奨します。詳細については、次のURLを参照してください。
    http://support.microsoft.com/kb/256986
  • .reg ファイルの実行はインポートすべき内容であるか確認をしてから行ってください。
解決策:

VirusScan Enterprise 8.8
VSEのアンインストールを防止するにはレジストリを以下のように変更します。

  1. スタートボタンからファイル名を指定して実行をクリックし、 regedit と入力してOKをクリックします。
  2. 以下のパスまで展開します。

    32ビットシステム
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{CE15D1B6-19B6-4D4D-8F43-CF5D2C3356FF}

    64ビットシステム
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{CE15D1B6-19B6-4D4D-8F43-CF5D2C3356FF}

  3. 右ペインを右クリックして新規 – DWORD (32ビット)値をクリックします。
  4. 新しく作成された値の名前を NoRemove としてEnterを押します。
  5. NoRemove の値をダブルクリックして値のデータに 1 を入力して OK をクリックします。
  6. 右ペインを右クリックして新規 – DWORD (32ビット)値をクリックします。
  7. 新しく作成された値の名前を NoModify としてEnterを押します。
  8. NoModify の値をダブルクリックして値のデータに 1 を入力して OK をクリックします。

VirusScan Enterprise 8.7i
VSEのアンインストールを防止するにはレジストリを以下のように変更します。

  1. スタートボタンからファイル名を指定して実行をクリックし、 regedit と入力してOKをクリックします。
  2. 以下のパスまで展開します。

    32ビットシステム
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{147BCE03-C0F1-4C9F-8157-6A89B6D2D973}

    64ビットシステム
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\{147BCE03-C0F1-4C9F-8157-6A89B6D2D973}

  3. 右ペインを右クリックして新規 – DWORD (32ビット)値をクリックします。
  4. 新しく作成された値の名前を NoRemove としてEnterを押します。
  5. NoRemove の値をダブルクリックして値のデータに 1 を入力して OK をクリックします。
  6. 右ペインを右クリックして新規 – DWORD (32ビット)値をクリックします。
  7. 新しく作成された値の名前を NoModify としてEnterを押します。
  8. NoModify の値をダブルクリックして値のデータに 1 を入力して OK をクリックします。

以前のドキュメント ID

VE13022801

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.