Loading...

ナレッジセンター


スキャナの異常終了時にメモリリークの可能性
技術的な記事 ID:  KB80933
最終更新:  2014/02/13

概要

問題の詳細

スキャナが異常終了したとき、サーバーはデッドクライアントとエンジン参照数の減少を検知します。
もし、クライアントが多くのスキャナ (1つ以上のクライアントエンジンの参照カウントを作成します) を保持する場合、サーバーはクライアンエンジンのすべての参照を解放しません。
これは、メモリリークを引き起こす場合があります。

解決策

この問題は、本文書に添付されている、VSE8.7i Patch 4 およびPatch 5 向けの、HF638719 で修正されています。
デッドクライアントを検知したとき、すべてのクライアント参照は解放されます。これは、保持されている参照のリソースを解放します。

添付

VSE870HF638179.zip

以前のドキュメント ID

VE12060503

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.