Loading...

ナレッジセンター


Event ID: 519, Warning, Process **\VSTSKMGR.EXE pid (XXXX) could not be successfully validated with the mfevtp service (トラブルシューティング)
技術的な記事 ID:  KB80936
最終更新:  2014/02/13

概要

環境:

McAfee VirusScan Enterprise 8.8
McAfee VirusScan Enterprise 8.7i Patch 5(Re-post)
McAfee Agent 4.5 and later

問題:

Windows システムイベントログは下記のように複数のイベントID 519をレポートします。

Event Type: Warning
Event Source: mfehidk
Event Category: (256)
Event ID: 519
Description:
Process **\VSTSKMGR.EXE pid (####) could not be successfully validated with the mfevtp service and was blocked
from performing a privileged operation with a McAfee driver

いくつかのシステムにおいてはイベントが数分おきに記録されますが、他の問題はクライアント上でレポートされません。

注意
VSE機能性やパフォーマンスにはインパクトを与えません。

原因:

ドライバーがプロセスによって確認を要求する場合、VSEはこのイベントを生成しますが、一方で確認要求を強化せずにオペレーションを許可します。

注意
これらのイベントは信頼の確認でWintrustが利用できなかった際にロギングされます。

解決策:

この問題は、VSE8.8 Patch2で修正されています。VSE8.8 Patch2をダウンロードし適用してください。
VSE8.8 Patch2のダウンロードはこちらから
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

: 以前はVSE8.8 Patch 1 HF625756がリリースされましたが、HF625756 ではHost IPS との競合が確認されたため、この競合の問題を修正した内容を含むHotfix735512がリリースされました。

関連記事:
記 事 シナリオ
KB71083 Event ID: 516
KB71812 Event ID: 514

以前のドキュメント ID

VE12050703

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.