Loading...

ナレッジセンター


VSE8.8Patch1インストール後にオンデマンドスキャンのレスポンスがなくなる
技術的な記事 ID:  KB80939
最終更新:  2014/02/13

概要

環境:

McAfee VirusScan Enterprise 8.8 Patch1

問題1:

VirusScan Enterprise(VSE) 8.8 Patch1インストール後、オンデマンドスキャン(ODS)のレスポンスがなくなる場合があります。
ODSは指定した時刻に停止せず、実行中のままとなります。

問題2:

ODSを実行するMcShield.exeのCPU使用率が高くなります。

原因:

McShield.exeがMcAfeeのカーネルドライバからの要求を待っている間、ODSはスキャン要求に応じてアクションをするMcShield.exeのスレッドの完了を待ちます。McAfeeのカーネルドライバは、論理的なループ処理でスタックします。この挙動が原因となり、McShield.exeのCPU使用率が上昇し、ODSのレスポンスがなくなる場合があります。

対処策:

McAfeeのカーネルドライバの正常な機能を復元する為にOSを再起動します。
※OSの再起動以外に、安全にカーネルドライバのアクティビティを終了させる方法はありません。

回避策:

この問題は、VSE8.8 Patch2で修正されています。VSE8.8 Patch2をダウンロードし適用してください。
VSE8.8 Patch2のダウンロードはこちらから
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

: この問題は、以前VSE8.8 Patch 1のHotfix735512および625756で修正された問題です。

以前のドキュメント ID

VE12041301

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.