Loading...

ナレッジセンター


VirusScan Enterprise でSANとNASのマウントポイントを除外する場合の設定方法
技術的な記事 ID:  KB80943
最終更新:  2014/02/13

概要

環境

McAfee VirusScan Enterprise 8.x
Storage Area Network devices
Network Attached Storage devices

詳細

SAN(Storage Area Network)とNAS(Network Attached Storage)利用時に
マウントポイントを除外する場合の設定方法を記載します。

[手順]

  1. スタート - すべてのプログラム - McAfee - VirusScanコンソールを開きます。
  2. .タスクから オンアクセススキャン をダブルクリックします。
  3. すべてのプロセス をクリックします。
     ※危険度高、危険度低プロセスを設定している場合は、それぞれの項目で設定します。
  4. 除外タブをクリックします。
  5. 除外対象 をクリックします。
  6. 追加をクリックします。
  7. 利用しているSAN / NASのデバイス名を以下の例のように追加します。

    例:
    \Device\Harddisk\*
    \Device\HarddiskVolume*
    \Device\HarddiskVolume1\
    \Device\HarddiskVolume1\Exchsrvr*

    構文: \Device\HarddiskVolumeN\
    (N は利用しているボリュームの番号を意味します)
  8. OK を3回クリックして設定画面を閉じます。
  9. VirusScan コンソールを閉じます。
関連情報

VE07070503 VirusScan Enterprise で、ファイルやフォルダのスキャン除外対象とする場合のワイルドカードの使用方法

以前のドキュメント ID

VE12032301

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.