Loading...

ナレッジセンター


VirusScan Enterprise8.8と他社暗号化アプリケーションでの文字化けについて
技術的な記事 ID:  KB80952
最終更新:  2014/02/13

概要

概要

VirusScan Enterprise 8.8と他社暗号化アプリケーションが同一環境へインストールされている状態でファイルを作成するとファイルが文字化けして参照できない問題が発生する可能性があります。

原因

レガシーファイルシステムフィルターやミニフィルターなど種類の異なるフィルタードライバーが同一システム上に複数実装されている、またはミニフィルタードライバーの実装が通常とは異なるグループへ実装されている場合、このような文字化けが発生する可能性がございます。

補足

  • 当該事象は表示上の問題のみであり、事象が発生しても、ファイル編集及び保存をしなければ、ファイルデータそのものは破損致しません。
  • VSE 8.8ではMicrosoftが推奨しているミニフィルタードライバーシステムモデルを採用しています。

回避策

問題を確認された場合には、暗号化アプリケーションベンダーへお問い合わせください。

参考情報

ミニフィルタードライバーの実装について(Microsoft社)

Windows および Windows Server 環境にレガシー ファイル システム フィルター ドライバーおよびミニフィルター ドライバーがインストールされている場合、ミニフィルター ドライバーが指定したAltitude の範囲に配置されないことがある(Microsoft社)

以前のドキュメント ID

VE11052501

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.