Loading...

ナレッジセンター


Windows Security Action センターで VirusScan Enterprise が無効であると通知される
技術的な記事 ID:  KB80959
最終更新:  2014/02/13

概要

概要:

VirusScan Enterprise 8.7i インストール後に Windows Security アクションセンターで VirusScan Enterprise(以後、VSE )が無効であると通知される場合があります。

原因:

VSE ではシステムロード時にWindows Security アクションセンターへ自身のステータスを通知しますが、Windows Securityアクションセンターが起動する前にVSEがシステム上にロードされた場合、VSEはWindows Security Action センター起動後にステータスの再通知を行いません。

解決策1:

VSE870HF567396でこの問題を解決することができます。

このHotfixの修正でVirusScan Task Manager からWindows Security Action センターへ最新ステータスがレポートされるようになりました。

本Hotfixは限定公開となっています。
Hotfix入手をご希望の際には大変お手数ではございますが、弊社テクニカルサポートセンターまでお問い合わせください。

解決策2:

本問題は次期リリースパッチ(Patch4)にて対応される予定です。

以前のドキュメント ID

VE10073001

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.