Loading...

ナレッジセンター


オンデマンド スキャンで、[アーカイブ (ZIP など) 内部のスキャン] を行うとスキャンが長時間継続する場合があります
技術的な記事 ID:  KB80963
最終更新:  2014/02/13

概要

問題の詳細

VirusScan Enterprise で、[アーカイブ (ZIP など) 内部のスキャン] のオプションを有効とし、オンデマンド スキャンを実行すると、スキャン対象ファイルに大容量の圧縮ファイルが含まれている場合スキャンが長時間継続します。

原因

圧縮ファイルをスキャンする際、ファイルはスキャンの為にメモリ上で一時的に解凍されます。この解凍の動作に負荷が掛かる為、圧縮されていない状態のファイルと比較してスキャンに時間を要します。
特に、ファイルが大容量で、複数回の圧縮を行った多段圧縮のファイルをスキャンする場合、多くのリソースを必要とします。その為スキャンが長時間継続する場合があります。
※圧縮ファイルスキャン中には、オンデマンド スキャンのスケジュール設定に [次の時間実行が続く場合は停止する] の終了期限を設けていても、システムのリソースを多く使用している関係上、指定した時間内にオンデマンド スキャンが終了しない場合があります。

回避策

オンデマンド スキャンが長時間継続してしまう場合には以下の回避策をご実施ください。

  • 大容量の圧縮ファイルが存在する場合、スキャン対象から除外してください。
  • [アーカイブ (ZIP など) 内部のスキャン] の設定を無効としてください。

以前のドキュメント ID

VE10020101

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.