Loading...

ナレッジセンター


VirusScan がインストールされた環境でDeep Defenderのアンインストールに失敗する
技術的な記事 ID:  KB80976
最終更新:  2014/02/13

概要

環境:

McAfee Deep Defender 1.0.1
McAfee VirusScan Enterprise 8.8

詳細:

VirusScan Enterprise 8.8がインストールされたシステムで、[プログラムの追加と削除]からDeep Defender1.0.1をアンインストールしようとした時に、アンインストールウィザードが消えDeep Defenderのアンインストールが完了しません。エラーメッセージは表示されません。

原因:

VirusScan Enterprise8.8のアクセス保護が、最大(または拡張)保護モードで実行されています。
これは、VirusScan Enterpriseの仕様です。VirusScan Enterpriseのアクセス保護が強化された保護モードで実行されている場合、アクセス保護の機能がシステムからソフトウェアのインストールまたは削除処理がされることを防ぎます。

回避策:

一時的にVirusScan Enterpriseのアクセス保護を無効にし、Deep Defenderをアンインストールします。アンインストールが完了したら、アクセス保護を再度有効にします。

以前のドキュメント ID

DD12082325

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

影響を受ける製品


Deep Defender 1.x

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.