Loading...

ナレッジセンター


次回のコンピューターの再起動までスキャンが無効になる
技術的な記事 ID:  KB80978
最終更新:  2014/02/13

概要

サポートされるすべてのオペレーティング システムの詳細については、KB51109 を参照してください。

問題

MFEVTPS サービス上でサービス依存関係があるマカフィー製品を 3 つ以上インストールした後に、正常な製品動作を復旧させるためにコンピューターの再起動が必要になる場合がある。

MFEVTPS サービスに関してサービス依存関係がある 2 つのマカフィー製品が存在し、さらに依存関係がある第 3 の製品がインストールされると、第 3 の製品のインストールにより、次回の再起動までコンピューターが非動作状態になる。例えば、VirusScan Enterprise(VSE)On-Access Scanner が動作しない。

原因

第 3 のマカフィー製品をインストールすると、インストール処理内で、正常な更新を行うのに必要なサービスを停止するのに失敗します。サービスが開始されると、読み込まれた処理およびドライバーとアクティブな処理およびドライバー間の不一致によって信用関係の障害が発生します。関連しているマカフィー製品によって、この障害により引き起こされる結果は変わります。

解決策

以下の各製品バージョンをすべてインストールします。

  • Deep Defender 1.1 以降
  • Host Intrusion Prevention 8.0 パッチ 2 以降
  • VSE 8.8 パッチ 2 以降
解決方法

コンピューターの再起動により正常動作に復旧します。

関連情報

現時点(2012 年 3 月)では、MFEVTPS サービス上でサービス依存関係があるマカフィー製品は以下のみです。

  • Deep Defender
  • Host Intrusion Prevention
  • VirusScan Enterprise

以前のドキュメント ID

DD12082322

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

影響を受ける製品


Deep Defender 1.x

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.