Loading...

ナレッジセンター


設定ファイルのバックアップ及び復元手順
技術的な記事 ID:  KB81004
最終更新:  2014/02/13

概要

詳細
 

本Q&Aでは、設定ファイルのバックアップと復元を行う手順を説明します。
なお、McAfee Email Gateway (MEG) 7.0 の設定ファイルの移行は、同バージョンならびにEmail and Web Security (EWS) 5.6 Patch 1 から行うことが可能です。

※ EWS 5.6からMEG 7.0へアップグレードする場合は、EWS 5.6 の最新パッチの設定ファイルを MEG 7.0の最新パッチへ復元いただくことを推奨いたします。

【バックアップ手順】
  1. GUIにログインし、「システム」→「システムの管理」→「構成の管理」→「構成をバックアップ」に移動します。
  2. 「構成をバックアップ」をクリックします。
    ※TLS証明書と秘密鍵ならびにTLS証明書と秘密鍵をバックアップに含める場合にはチェックボックスにチェックを入れ、パスフレーズを入力します。
    構成をバックアップ
  3. 下記の画面が表示されますので設定ファイルのリンクをクリックします。
    構成をバックアップ_ダウンドードダイアログ
  4. ファイルのダウンロードが始まりますので保存場所を指定し、保存してください。(下記はInternetExplorer 7使用時の画面となります。)
    ファイルをダウンロード
  5. 以上で設定ファイルのバックアップは完了です。
【復元手順】
  1. GUIにログインし、「システム」→「システムの管理」→「構成の管理」→「構成の復元」に移動します。
  2. 「ファイルから読み込む」をクリックします。
    構成の復元
  3. 下記画面が表示されますので、「参照」ボタンをクリックします。
    インポート構成
  4. 保存してある設定ファイルを選択し、「開く」をクリックします。
    アップロードするファイルの選択
  5. 「OK」をクリックします。
    インポート構成_ファイル選択後
  6. 復元する値を選択する画面が表示されます。通常はそのまま「OK」をクリックします。
    復元する値
  7. 下記の画面が表示されますので「閉じる」をクリックします。
    変更を表示できるようになりました。

    ※ 「移行結果を表示する」をクリックすると、下記のようなログを確認できます。(通常は特に確認する必要はございません)
    移行結果

    ※ 「構成レポートを表示する」をクリックすると、下記のような構成レポートの確認できます。(通常は特に確認する必要はございません)
    構成レポート
  8. 画面右上の緑色のアイコンをクリックし、復元した設定を適用します。
    設定の適用ボタン
  9. 「構成変更のコメント」にメモを記載後、「OK」をクリックします。
    構成変更のコメント
  10. 「構成の変更を適用しています」の表示が消えたら変更完了です。
    構成の変更を適用しています
<注意事項>
  • EWS 5.5 以前のバージョンからの設定ファイルの移行は出来ません。
  • EWS 5.6 から MEG 7.0 への移行は、こちら にございますようにMEG7.0 Patch1 以降の環境で実施ください。
  • EWS 5.6 からMEG 7.0 へのアップグレードの手順は こちら のビデオチュートリアルをご参照ください。

以前のドキュメント ID

MEG12060702

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.