Loading...

ナレッジセンター


監査中のCPU制御について
技術的な記事 ID:  KB81023
最終更新:  2014/02/13

概要

前提

このサポート Q&A ではPolicy Auditor (以降PA) の操作における注意事項についてご説明します。システム要件や各項目の詳細などについては、各バージョンのマニュアルをご参照ください。

質問

監査実行時の CPU 利用率制御は可能ですか?

回答

制御は不可能となっております。

但し、監査がバックグラウンドにて実行時に CPU を占有してクライアントマシンの動作に大きな影響を与えることはございません。監査実行プロセス [engineMain.exe] は CPU 優先度通常以下にて実行されるため CPU がアイドル時または低使用状態時に CPU を使用して監査が実行されます。

以前のドキュメント ID

PA11100304

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

影響を受ける製品


Policy Auditor 6.2
Policy Auditor 6.0

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.