Loading...

ナレッジセンター


McAfee Risk Advisor 2.xに関するFAQ
技術的な記事 ID:  KB81029
最終更新:  2014/02/13

概要

環境:

McAfee Risk Advisor 2.x

概要:

当FAQは、Risk Advisor 2.x に関する一般的な質問および回答について記載します。

【一般】

Q. インターネットに接続することなくRisk Advisorを利用できますか?

A. インターネットに接続することなくご利用頂くことができます。脅威情報をアップデートする場合は、McAfee Threat Intelligence websiteからZIP形式の脅威情報をダウンロードし、Risk Advisorに適用して下さい。

【互換性】

Q. Risk Advisor 2.7をインストールする為のシステム要件はePolicy Orchestratorのシステム要件とどのように違いますか?

A. Risk Advisor2.7は、ePolicy Orchestrator4.5および4.6を実行可能な環境に対応しています。但し、今後のアップグレードやロールアップ、データベースの要件等も考慮する必要があります。詳しくは、製品ガイドのシステム要件をご確認下さい。

【設定】

Q. インストールの際に選択しなかった製品の情報を、インストール後にRisk Advisorの分析対象とすることはできますか?

A. Risk Advisorのインストールプログラムを実行し、対象製品を選択することによって分析対象を再指定することができます。

【機能】

Q. Risk Advisorは、他のセキュリティ製品のように対象システムを脅威から守ることができますか?

A. Risk Advisorは、対象システムを脅威から守ることはできません。他のセキュリティ製品が出力した情報をもとに、脆弱性等の脅威を分析し、優先順位を設定して対応頂く為のレポートを出力する解析ツールです。

Q. Risk Advisorは、どのようにリスクを計算するのでしょうか?

A. Risk Advisorは、定性的および定量的アプローチによって個々の資産および脅威に対するリスクを数値化します。さらに、数値化されたリスクスコアをもとに全体のリスクを分析することによって、資産および脅威の潜在的なリスクとエンタープライズレベル(全システムのリスクと対策状況を分析した統合的なリスクレベル)を計算します。

以前のドキュメント ID

RA12091404

このドキュメントを評価する

この記事によって問題が解決されましたか?

ご意見がありましたら以下にご記入ください

影響を受ける製品


Risk Advisor 2.7
Risk Advisor 2.6

Japan - 日本 (Japanese)
© 2003-2013 McAfee, Inc.