Loading...

ePO Web API の説明と Web API ドキュメントの入手先
技術的な記事 ID:   KB81322
最終更新:  2019/06/11
評価:


環境

McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) 5.x

概要

ePO データベースのスキーマは、通常、バージョンごとに変更され、必要な ePO の調整と最適化を容易にします。 このためは、McAfee は、スクリプト経由でのデータにアクセスできる Web API を作成します。 Web API は拡張性があり、バージョン間でほとんど変更されません。

Web API の機能と使用状況に関する詳細については、該当する Web API スクリプト ガイド、ePO のバージョンを参照してください。
製品マニュアルの完全なリストは ServicePortal http://support.mcafee.com に掲載されています。 Knowledge Center をクリックして、Knowledge Base リストから製品マニュアルを選択します。

注 : Web API スクリプティングガイドは、 Software Manager からも入手できます。

EPO データベースにデータを交換する場合は、ビジネス プロセスや、製品と統合するために Web Api を使用または McAfee プロフェッショナル サービスに連絡してください。

以前のドキュメント ID

6920282

免責事項

この記事の内容のオリジナルは英語です。英語の内容と翻訳に相違がある場合、常に英語の内容が正確です。一部の内容は Microsoft の機械翻訳による訳文となっています。

このドキュメントを評価する

Beta Translate with

Select a desired language below to translate this page.

言語:

この記事は、次の言語で表示可能です:

English United States
Spanish Spain
Japanese