Loading...

署名されたファイルまたはアプリケーションが、その証明書によって信頼または許可されていても実行できない場合がある
技術的な記事 ID:   KB84977
最終更新:  2017/12/20

環境

McAfee Application Control (MAC) 6.2.0、6.1.3
Windows(すべてのサポートされているバージョン)

問題

背景:
MAC は、以下に基づいてファイルまたはアプリケーションの認証をサポートします。
  • 名前
  • パス
  • チェックサム
  • 証明書 - 証明書ベースの認証は、署名されたファイルまたはアプリケーションに適用され、証明書が Solidcore 証明書ストアに追加されている場合に許可されます(\certificates folder)。
問題:
MAC 6.1.3 および 6.2.0 では、その証明書によって信頼または許可されているファイルまたはアプリケーションの実行が拒否されることがあります。

原因

Solidcore 証明書ストア (\certificates folder) が存在しません。

解決策

この問題は MAC 6.1.3.419 および 6.2.0.458 で解決されています。

マカフィーの製品ソフトウェア、アップグレード、メンテナンス リリース、およびドキュメントは製品ダウンロード サイト http://www.mcafee.com/us/downloads/downloads.aspx から入手可能です。

注記: アクセスするには有効な承認番号が必要です。 KB56057 には、製品ダウンロード サイトに関する追加情報と、いくつかの製品に関する別のダウンロード サイトの場所が掲載されています。

回避策

  1. アップデート モードに切り替えます。
  2. MAC インストール ディレクトリに certificates という名前のフォルダーを作成します。
  3. 証明書を信頼できるものとして構成するか、証明書を証明書ストアに追加します。
  4. アップデート モードを終了します。

免責事項

この記事の内容のオリジナルは英語です。英語の内容と翻訳に相違がある場合、常に英語の内容が正確です。一部の内容は Microsoft の機械翻訳による訳文となっています。

このドキュメントを評価する

Beta Translate with

Select a desired language below to translate this page.

言語:

この記事は、次の言語で表示可能です:

English United States
Japanese