Loading...

Network Security Platform ポリシーを手動でエクスポート/インポートする方法
技術的な記事 ID:   KB85109
最終更新:  2018/01/05

環境

McAfee Network Security Manager (NSM) 8.x, 7.x

問題

Network Security Manager 構成テーブルのバックアップは、同じバージョンの Manager に復元することだけが目的です。 エクスポートを実行するには、ポリシーを手動でエクスポートして、次にそれを更新された Manager にエクスポートする必要があります。

解決策

ポリシー

Network Security Manager 7.1 をエクスポートするには:
  1. NSM を開きます。
  2. 設定IPS 設定IPS と偵察エクスポート を選択します。
  3. すべて またはエクスポートする特定の個別のポリシーを選択します。
  4. エクスポート をクリックします。
Network Security Manager 8.x:
  1. NSM を開きます。
  2. ポリシー詳細設定ポリシーのエクスポート を選択します。
  3. カテゴリを選択します。

    • Network Security Manager 8.1:
      • IPS と偵察
      • 高度なマルウェア ポリシー
      • ファイアウォール ポリシー
      • 例外
    • Network Security Manager 8.2:
      • IPS と偵察
      • 高度なマルウェア ポリシー
      • ファイアウォール ポリシー
      • Ignore ルール
  4. すべてのポリシーまたは個々のポリシーを選択します。
  5. エクスポート を選択します。

ポリシー

Network Security Manager 7.1 をインストールするには:
  1. NSM を開きます。
  2. 設定IPS 設定IPS と偵察インポート を選択します。
  3. ファイルの場所をブラウズして、次へ を選択します。
  4. インポートするポリシーを選択します。
  5. 保存 を選択します。
Network Security Manager 8.x:
  1. NSM を開きます。
  2. ポリシー詳細設定ポリシーのインポート を選択します。
  3. カテゴリを選択します。

    • Network Security Manager 8.1:
      • IPS と偵察
      • 高度なマルウェア ポリシー
      • ファイアウォール ポリシー
      • Ignore ルール
    • Network Security Manager 8.2:
      • IPS と偵察。
      • 高度なマルウェア ポリシー。
      • ファイアウォール ポリシー。
      • Ignore ルール。
  4. ファイルの場所をブラウズして、次へ を選択します。
  5. インポートするポリシーを選択します。
  6. 保存 を選択します。

免責事項

この記事の内容のオリジナルは英語です。英語の内容と翻訳に相違がある場合、常に英語の内容が正確です。一部の内容は Microsoft の機械翻訳による訳文となっています。

このドキュメントを評価する

言語:

この記事は、次の言語で表示可能です:

English United States
Japanese