Loading...

Endpoint Security Epsetup のインストールを実行中に、システムがフリーズする
技術的な記事 ID:   KB86087
最終更新:  2018/10/24
評価:


環境

McAfee Agent (MA) 5.0
McAfee Endpoint Security Firewall  (ENS Firewall)10.x
McAfee Endpoint Security Threat Prevention (ENS Threat Prevention) 10.x
McAfee Endpoint Security Web Control (ENS Web Control) 10.x
McAfee Host Intrusion Prevention (Host IPS) 8.x
McAfee VirusScan Enterprise (VSE) 8.x 

問題

ENS のインストール後、イベント ログに  4017 CAPI2 証明書保存エラーと確認失敗のメッセージが記録されます。

原因

インストールの問題は、キャッシュされた Microsoft の証明書が期限切れまたは壊れていることが原因である可能性があります。 (証明書データに依存する検証の信頼保護に関連して) AAC が起動し、Microsoft と最も可能性の高いマカフィーからの適切な証明書を確認することができないことが原因で、インストールの問題が発生すると考えられます。

回避策

この問題はテクニカル サポートが調査中です。 一時的な対策として、以下の回避策を実施してください。

ENS をインストールするには、以下の修正プログラムを実行します。
  1. support.microsoft.com/en-us/kb/2328240 にある修正プログラムにアクセスします。
  2. ページ下部の ダウンロード をクリックして、修正プログラムを実行します。
  3. 次のコマンドを実行します:  certutil -urlcache * delete

免責事項

この記事の内容のオリジナルは英語です。英語の内容と翻訳に相違がある場合、常に英語の内容が正確です。一部の内容は Microsoft の機械翻訳による訳文となっています。

このドキュメントを評価する

Beta Translate with

Select a desired language below to translate this page.