Loading...

Endpoint Security と Windows および Linux コンテナのサポート
技術的な記事 ID:   KB90041
最終更新:  2019/06/24
評価:


環境

McAfee Endpoint Security (ENS) Threat Prevention 10.x (Windows)
McAfee Endpoint Security for Linux Threat Prevention (ENSLTP) 10.x (Linux)

Windows および Linux containers
Docker for Windows
Docker for Linux

概要

この記事の環境フィールドに記載されている Endpoint Security 製品は、現在 Windows および Linux コンテナの内部でサポートされていません。 つまり、これらの製品はコンテナへのインストールをサポートしておらず (コンテナを保護しない)、コンテナの可視性を提供しません。 ただし、これらの製品はコンテナをホストしているホスト上でサポートされています。 つまり、これらの製品はコンテナの起動を制限せず、ホスト上のコンテナの機能を妨げません。

コンテナと一緒にホスト上で実行されているこれらの製品で、コンテナの操作性の症状が発生した場合は、テクニカル サポートに連絡してこれらの問題を調査してください。

注: これらの製品では、コンテナを問題なく稼働させるために、一部の構成の変更が必要になる場合があります。 必要な構成の変更は、調査後、この記事で提供されます。

問題

この記事の環境フィールドに記載されている製品で Windows および Linux コンテナの問題が報告されました。

報告された問題は次のとおりです。
  • DNS が解決しません。
  • 高 CPU 使用率のような、コンテナのパフォーマンスの問題が発生します。
  • コンテナの起動速度が低下します。
  • ファイアウォールと NAT の問題が発生します。
  • コンテナのプルダウンできません。

解決策

McAfee は今後、Windows および Linux コンテナとの互換性を確保するため、これらの製品を調査中です。

この記事が更新されたときに電子メール通知を受け取るには、ページ右側の購読をクリックします。 購読するには、ログインする必要があります。

免責事項

この記事の内容のオリジナルは英語です。英語の内容と翻訳に相違がある場合、常に英語の内容が正確です。一部の内容は Microsoft の機械翻訳による訳文となっています。

このドキュメントを評価する

Beta Translate with

Select a desired language below to translate this page.

言語:

この記事は、次の言語で表示可能です:

English United States
Spanish Spain
Japanese