Loading...

Amazon Web Services の ePolicy Orchestrator のリージョナル サポート
技術的な記事 ID:   KB90695
最終更新:  2018/11/20

環境

McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) 5.10.0

Amazon Web Services (AWS)

ePO のサポート環境の詳細は、次を参照してください: KB51569

概要

現在、ePO は、以下の Amazon Web Service (AWS) のリージョンで実行するように設定できます:
リージョン 国またはゾーン
南北アメリカ大陸
  • 米国
  • カナダ (モントリオール)
  • GovCloud
欧州
  • ドイツ (フランクフルト)
  • 英国 (ロンドン)
アジア パシフィック
  • シンガポール
  • 日本 (東京)
  • オーストラリア (シドニー)
    • 以下のアベイラビリティ ゾーンをサポートしています: ap-southeast-2aap-southeast-2c
    • ePO に必要な M5 インスタンスは、アベイラビリティ ゾーン ap-southeast-2b では使用できないため、このアベイラビリティ ゾーンをサポートして いません

この記事は、他の地域でのサポートが追加された際に更新されます。

この記事が更新されたときに電子メール通知を受け取るには、ページ右側の購読をクリックします。 購読するには、ログインする必要があります。

免責事項

この記事の内容のオリジナルは英語です。英語の内容と翻訳に相違がある場合、常に英語の内容が正確です。一部の内容は Microsoft の機械翻訳による訳文となっています。

このドキュメントを評価する

言語:

この記事は、次の言語で表示可能です:

English United States
Japanese

Beta Translate with

Select a desired language below to translate this page.